フリーターでも審査に通るクレジットカード

■イオンカード

イオンカードはフリーターに優しいクレジットカードです。
申込ができるのは18歳以上(高校生不可)で電話連絡が可能な方。
安定した収入などの条件もなく、フリーターでも審査通過しやすいクレジットカードです。
収入のない学生や専業主婦への発行も、積極的に行っているようです。

・おすすめのイオンカードは?
イオンカードにはいくつか種類があります。
どれも年会費無料なので、年会費は気にせずに選択することができます。
フリーターにおすすめなのは、イオンカードセレクトです。
イオンカードセレクトはWAONを搭載しているので、WAONでの支払いもしやすいです。
そしてWAONのオートチャージで、200円に1WAONポイントを獲得できるのでお得度も高いです。

またイオンカードセレクトは、イオンカードでも押しているクレジットカード。
そのため審査が他よりも緩めになっているようです。
イオン銀行のキャッシュカード機能が付いているためイオン銀行に口座を開設する必要がありますが、審査が不安なフリーターにはおすすめです。

・Suicaを使うなら
バイトに行くときなどにSuicaを利用する場合は、イオンカードSuicaがおすすめ。
Suicaが搭載されており、オートチャージも可能です。
ただチャージポイントが0.25%と、還元率が低いのが難点です。
Suicaメインで使うなら、ビューカードなどSuicaチャージで高ポイントを獲得できるクレジットカードの方がお得です。

・イオンでお得
イオンカードがあると、お客さま感謝デーではイオン店舗で5%オフになります。
5%といえども、実際に使ってみると大きな金額。
毎日の買い物で節約ができるクレジットカードです。

・ポイントはたまりやすいの?
200円に1ポイントがたまり、還元率は0.5%です。
還元率はそれほど高くはないので、ポイントがたまりやすいクレジットカードではありません。
ただイオン店舗ではポイントが2倍になりますので、イオンで使うならおすすめです。

・ゴールドカードが発行できるかも?!
フリーターでも審査に通る可能性があるのが、イオンゴールドカードです。
イオンカードセレクトなどを使っていると、ゴールドカードへの招待が来ることがあります。
招待による入会は、ほぼ審査に落ちることはありません。
ちなみにイオンカードはゴールドでも、年会費は永年無料。
イオン店舗にあるイオンラウンジの利用や、旅行保険などのサービスが付帯しお得です。

■オリコザポイント

Orico Card THE POINTはフリーターでも審査に通りやすいとして、注目されているクレジットカードです。
入会資格は高校生をのぞく18歳以上の方。
難しい入会資格は設定されておらず、審査には通過しやすいクレジットカードと見て良いでしょう。
年会費は無料です。

・ポイントがたまりやすい
Orico Card THE POINTの人気の要因となっているのが、ポイントのたまりやすさです。
100円に1ポイントがたまり、還元率は1.0%。
そして新規入会から6ヶ月間は、ポイントが2倍になります。
入会直後からガンガン使いたいクレジットカードですね。

・発行期間はやや長い?
審査にかかる時間は、最短だと数分だということです。
クレヒスが良ければ、1分程度で審査に通ったというメールが届くこともあるのだとか。
ただ審査結果が出るまで、2,3日かかってしまうこともあります。
審査に数日かかる場合は、審査落ちのケースが多いと言われています。
Orico Card THE POINTはスピード審査のクレジットカードではありますが、発行まではやや時間がかかります。
最短で8営業日、平均で2週間程度必要になるようです。
審査の速さのわりには、発行期間はやや長めと感じるかもしれません。

・少額決済がしやすい
Orico Card THE POINTは、iDとQUICPayをダブル搭載したクレジットカードです。
電子マネーはサイン不要で端末にカードをかざすだけで良いので、少額の利用がしやすいです。
チャージ不要で電子マネーの利用でもしっかりポイントをためられるのも嬉しいですね。

・ネットショッピングがお得
Orico Card THE POINTはオリコモールを経由すると、通常のボーナスポイント+0.5%の特別加算があります。
ボーナスポイント0.5%のショップなら、+0.5%で1.0%のポイントが獲得できます。
クレジットカードポイントと合計すると、最低でも2.0%のポイントがたまります。
Amazonでも2.0%のポイント獲得ができ、ネットショッピングをするならお得でおすすめです。

・新規入会キャンペーンが豪華
時期により内容は異なりますが、現在は最大18,000円相当のポイントを獲得できるチャンスがあります。
いくつかの条件をクリアする必要がありますが、1万円以上相当を獲得できるのはかなりお得です。
フリーターでも審査に通りやすいクレジットカードなので、新規入会特典をもらえる可能性は高いのではないでしょうか。

■ACマスター

とりあえず審査に通れば良い!というフリーターにおすすめなのが、ACマスターカードです。
入会できるのは満20歳以上で、安定収入があり返済能力がある方、アコム所定の基準を満たす方となります。
発行元はアコムとなり、消費者金融ならではの審査が行われます。
多少属性が悪くても利用限度額を低くするなどして、審査通過させるケースが多いクレジットカードです。
クレジットカード審査に落ちた経験があるフリーターでも、審査通過できるかもしれません。
年会費は無料です。

・即日発行が可能
ACマスターカードの審査は、最短30分程度で終了。
スピード審査のうえ、発行も早いのが特徴の呉地とカードです。
アコムの無人契約機で受け取ると、即日発行が可能となっています。
すぐにクレジットカードが必要になってしまった!というときには、ACマスターカードはおすすめです。
アコムの無人契約機は全国に細かく設置されており、都市部ではなく地方にもある可能性が高いです。
どこでも即日発行がしやすいのもメリットです。
郵送で発行する場合は、審査完了後1週間程度で郵送されます。

・消費者金融は恥ずかしい?!
ACマスターカードは大手消費者金融のアコムが発行しているクレジットカードです。
審査が甘いのは嬉しいけれど、消費者金融のクレジットカードを使っているのはちょっと恥ずかしい…と思ってしまう人もあるようです。
しかしACマスターカードは、券面にアコムの文字はありません。
マスターカードのロゴが目立つデザインになっており、見た目は消費者金融っぽいクレジットカードではないでしょう。

・ポイントシステムはなし
クレジットカードを使う楽しみの一つが、ポイントをためることです。
ポイントがたまれば、クレジットカードを使いたいと思ってしまうでしょう。
しかしACマスターカードは、ポイントサービスがないクレジットカードです。
ポイントをためてお得になるクレジットカードではないのです。
なので審査の通りやすさを優先したいフリーター向けのクレジットカードとなります。
ポイントがたまらなくても良いから、審査にさえ通過できればよい!というならおすすめです。

・リボ払い専用
ACマスターカードは、リボ払い専用クレジットカードです。
1回払いに指定して買い物をしても、支払い方法は自動的にリボ払いとなります。
リボ払いはリボ手数料が発生しますので、計画的な利用が必要になります。
利用分はなるべく早く返済してしまいましょう。

■ライフカード

ライフカードはフリーターにも人気のクレジットカードです。
申込できるのは18歳以上(高校生を除く)で、電話連絡が可能な方です。
シンプル申込基準となっており、フリーターでも審査通過できる可能性が高いクレジットカードと言えるでしょう。
年会費は無料です。

・ポイントがたまりやすい
1,000円に1.0ポイントがたまり、還元率は約0.5%です。
しかし入会初年度はポイント1.5倍になります。
入会翌年度以降は年間利用金額により、ポイントは最大2倍になります。
そして誕生月には、ポイント5倍になるのがスゴイ特徴。
還元率は最低でも2.5%となるので、ポイントをどんどんためられるクレジットカードなのです。
誕生月だけ使うクレジットカードとしてもおすすめです。

・スピード発行される
ライフカードは審査や発行が早いクレジットカードです。
最短では3営業日発行となるので、1週間程度で使うことができるでしょう。
クレジットカードを使う予定が迫っている…というなら、おすすめのクレジットカードです。

・審査が甘い理由
ライフカードは信販系のクレジットカードです。
信販系は銀行系より審査が甘いですが、流通系や消費者金融系よりは審査が厳しいとされています。
ライフカードは信販系にしては、審査に通りやすいといえるでしょう。
その理由は、ライフカードの親会社が大手消費者金融のアイフルになっているためです。
消費者金融系のクレジットカードとも言え、消費者金融よりの審査を行っています。
そのため審査がゆるくなり、フリーターでも審査落ちしにくいクレジットカードとなっているのです。

・ETCカード発行にもおすすめ
フリーターでも車を運転する人は多いでしょう。
ドライバーに必須となるETCカードの発行にも、おすすめなのがライフカードです。
ライフカードのETCカードは、年会費費無料、発行手数料無料です。
誕生月に有料道路を走行すれば、ETC利用分もポイント5倍となるのでお得です。

・ポイントはたまるが…
ライフカードは保険などの付帯がありません。
ポイントはたまりやすいクレジットカードではありますが、それ以上ではないとなってしまうでしょう。
ポイントをためることを目的として、発行したいクレジットカードです。
ただフリーターにとっては、審査に通りやすいというのは重要なポイント。
審査に通りやすいのにポイントもたまりやすいのは、フリーターにとってはありがたいクレジットカードではないでしょうか。

■JCB EIT

JCB EITはフリーターでもJCBのプロパーカードを持てるとして、人気のクレジットカードです。
申込基準は原則として18歳以上(高校生を除く)で、本人または配偶者に安定収入がある方、学生の方となっています。
安定収入があれば良いので、フリーターでも審査通過できる可能性があります。
年会費は無料です。

・ポイントが2倍
JCBのプロパーカードは、1,000円に1ポイント付与が基本です。
ポイント還元率は約0.5%です。
しかしJCB EITは、いつでもポイント2倍となるクレジットカード。
還元率は1.0%となり、ポイントはたまりやすいと言えるでしょう。

・審査に通りやすい理由
JCBカードは銀行系となり、やや審査が厳しいとされています。
フリーターにとってはやや難易度が高く、審査落ちする可能性もあるクレジットカードです。
それでもJCB EITがフリーターでも審査通過しやすいのは、リボ払い専用クレジットカードだからです。
リボ払い専用クレジットカードは、リボ手数料により利益が上げやすくなっています。
たくさんの人に発行すると、クレジットカード会社にとっては大きな利益となるのです。
そのため審査をゆるくして、会員数を確保しているのです。

・海外旅行におすすめ
フリーターでも海外旅行に行く…ということは考えられるでしょう。
正社員でなければ海外に行ってはいけないという決まりはありませんからね。
海外旅行にいくなら、JCB EITはおすすめのクレジットカードです。
最高2,000万円となる、海外旅行傷害保険が自動付帯しているためです。
疾病補償や傷害補償も最高100万円まで付帯しています。
年会費無料で審査にも通りやすいので、海外旅行のために発行しても良いクレジットカードでしょう。

・おすすめの支払い方
JCB EITはリボ払い専用のクレジットカードです。
支払い時にリボ手数料が必要になってしまいます。
しかしJCB EITは、リボ手数料を支払わず使うことができるクレジットカード。
初回のリボ手数料が無料なので、初回全額支払いをすれば良いのです。
利用分を初回ですべて支払ってしまえば、手数料を支払う必用はありません。
よりお得に使うことができます。

・スピード発行
JCB EITはオンラインなら申込み受付から、1週間程度で発行となります。
発行まで2週間程度必要なクレジットカードはまだ多いですから、スピード審査、スピード発行のクレジットカードだと言えるでしょう。